メンヘラモードでだらだら書きます

 

この文章は読んでも面白くないし、読んでほしいとも思わないのでそんな感じでお願いします。

ただ文章を書くことで頭の中をスッキリさせたいから書く。

 

鬱々とした気分だから鬱々とした文章を書こうと思う。

数年前からメンヘラって言葉が流行ってきている。

精神的に不安的な女の子を指す言葉だと思ってたんだけど最近男にも使われるってことを知って驚いた。

 

僕は今まで生きてきてメンヘラとは無縁だと思ってたんだけど、最近本当にここ1週間くらい「あれ、今の自分ってメンヘラかも?」って思っている。

なんとなく気分が落ち込んで胃のあたりに違和感を感じてコップ一杯の飲み物を飲むと気持ち悪くなってしまう。

誰かにすごく会いたいって思う。

 

なんだろこれ。

正直しんどいけど周りにSOSサイン出すほどでもないレベル。

 

なんとなく自分でも原因はわかっている。

4年になって友達に会うことががくんと減ったことと、卒業するためにやらなきゃいけないことが迫ってきて大変ってことと、彼女と別れて甘えさせてくれる人がいなくなったってことと…

意外とたくさんあるな。

 

4年生になってから2ヶ月ちょっとたつけど本当に楽しいと思ったのは2.3回くらいしかなくて、あとは時間が経つのに身を任せてるだけって感じがして、その不満というかストレスみたいなものが一気に来たのかなあって思う。

 

でも以前の僕はそんなことで鬱モードに入るような人間じゃなかった。

そもそも鬱モードになったことがなかったから自分でびっくりしている。

 

たぶん1番の原因は『ひぐらしのなく頃に』のアニメを一気見したせいかなって思ってる。

鬱モードに入ったのが1週間前くらいで、アニメを見だしたのも1週間前くらい。

 

なんども言うけど僕はそんなタイプじゃない。

過度に作品に感情移入することはないし、別に落ち込みやすくもないし、ストレスを引きずるタイプでもないし、繊細じゃないからあんまり傷ついたりもしない。

今の自分がとても不思議だ。

 

僕は基本的には自分に自信があるタイプでコンプレックスは多いけど周りより決して劣っていないと思っていた。

けど鬱モードになった途端に自己肯定感が全くなくなってしまった。

あれ俺友達少ないんじゃない?

卒業するためにこんなにヒーヒー言ってるけど、俺って能力低いんじゃない?

俺って女にモテないんじゃない?

初めてそんなことを思い出した。

 

もしかしたらブログを書き出したことも関係あるかも。

今ままで適当にごまかして頭の中で都合のいいように処理してきたことが文書として目の前に突きつけられて冷静になってしまったのかも。

 

20歳の頃の自己肯定の能力は最強だった。

自分のことを最強にかっこいいと思ってたし、いつも隣に女の子がいたし、いろんなお酒を飲んでたし、最高に大好きな友達がいたし、最高にチャラチャラしてた。

あのころの万能感はなんだったんだろう。

今思えばただの勘違い野郎で頭おかしいとしか言いようがない。

 

ここまで適当にだらだら書いてて目指すべきことがわかった気がする。

僕はきっとあのころの万能感を取り戻すべきなんだと思う。

あの頃みたいに自分最高!って気持ちを取り戻すべきなんだと思う。

メンヘラってる場合じゃないぞ。

あの時みたいに不真面目に単位を取って、ぜんぜん勉強してないのに単位取れる俺って天才や!って思わなきゃ。

何する?って聞かれたら、とりあえず海行こうぜ!って何回でも答えなきゃ。

飲み会で飲んだグラスの数より多くゲロ吐かなきゃ。

髪の毛を染めてクシャクシャにしてだらしない感じを出さなきゃ。

 

さっきは文章を書いたせいでメンヘラモードになったみたいなこと書いたけど、やっぱり文章を書くのはいいことだ。

頭の中で堂々巡りしていた思考がスッと一本の線になる感じがする。

 

とりあえず明日髪の毛を染めるぞ。

ほんで会う人みんなに夏を楽しもうぜ!って言うぞ。